東京ビジネス中国語学院

正しい中国語を
身につけましょう

伸びないのには
理由があります
あなたのスクール選びは大丈夫?
3年、5年、10年と、学習歴は長いのに、上達しない…
原因は、あなたが今、学んでいる中国語が、「和製中国語①」だからかもしれません。
もし伸び悩みを感じているなら、スクールを選びなおしてみましょう。
特に、スクールの良し悪しは、講師の質で決まります。
知名度や規模の大きさは関係ありません。
「和製中国語」ではない本物の中国語を学ぶために、
スクールを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。
これから中国語を始める方も、是非参考にしてください。
为什么说不好汉语?
(新華通信社)新华网/10。10。24
スクール選びの
チェックポイント
中国人講師の母国語レベル
「和製中国語」に妥協せず、正しい中国語を教えるためには、
一定以上の母国語レベルが必要です。
出身、学歴、専攻を見て、講師の母国語レベルをチェックしましょう。
特に、日本での学歴より、中国(母国)での学歴に注目してください。
一般的に、中国で生まれ育ち、中国の国公立大学(できれば言語専攻)以上を
卒業していれば、母国語レベルは高いと言えます。
講師の指導技術と専門スキル
指導技術をチェックするには、講師の大学卒業後のキャリアを見てみましょう。
本業として、語学教育に携わっているでしょうか。
指導技術の確立には、少なくとも5年以上の語学教育経験が必要です。
また、ビジネス中国語を教える場合、対中ビジネスの経験も必須であり、
通訳・翻訳などの専門スキルとその実績もチェックポイントになります。
講師の入れ替わりは激しくないか
講師がよく入れ替わるということは、専門性を持たない、
アルバイト講師が多いスクールであり、
レッスンの質を保証することは難しいでしょう。
使用教材
スクールオリジナルのテキストを使用しているなら、独自の教授法が確立された
スクールだと言えるでしょう。
市販のテキストを使用している場合は、中国で出版された物を使用しているかをチェックしてください。
日本で出版された教材の多くには「和製中国語②」が見られます。
日本人的思考、表現方法で作られた「和製中国語」に、中国人は違和感を覚えたり、
意味をとり違えたりしますし、全く通じないこともあります。
また、誤解やトラブルを生むこともあります。
为什么说不好汉语?
(新華通信社)新华网/10。10。24
教材選びについて
中国語が伸びない理由
こちらをご参照ください。→「通訳案内士試験(2次口述)対策講座」受講生の声
講師選びについて①
中国語が伸びない理由
在日本国内,
很多日本人在学习汉语时很看重老师是否是“ネイティブ”,
当然这一点很重要。
但同时,很多日本人在选老师时却忽略掉了一个极其重要的因素,
就是所选的有些老师是“ネイティブ”,
但他们使用的母语汉语,也许仅仅是中国的初或高中的语文水平,
有些老师的母语汉语竟连中国的初中都没毕业过。
常言道,名师出高徒。老师选错了,许抱憾终生。
中国人 所受教育程度
小学 中学 高中 大学
学校選びについて
中国語が伸びない理由
スクール運営者の中には、中国語と中国語教育に詳しくない人も多く、
講師を選考・採用する際に、
その資質を見極めることができているのか疑問です。
現在日本にいる、いわゆるネイティブ講師の多くは、
中国(母国)で大学を卒業していない語学教育の素人か、
卒業していても語学が専門ではないため、
中国語教育に必要な、知識と指導技術を持ちあわせていません。
また、留学生や主婦などのアルバイト講師も多く、
彼らは往々にしてレッスンに対する責任感に乏しく、
結果として質の良いレッスンを提供できなくなります。
教授法について 14.01.01.
有感于“日式汉语”
“老师上课时有时说闲话”。声音来自一个坐在教室屋角里、
号称在中国著名大学学过四年、持有新HSK六级证书和日本导游资格证书、
在日本某大学教日语的“非常勤”中年妇女。
我问她说:“你查过“闲话”的意思了吗?”
她回答说:“查过。是“無駄話”的意思。
听她这么一说,我茫然侧目。心想,从教于她这种老师的学生会怎样呢!?
一般来说,特别是在去中国以前,没系统地学习过汉语的日本人,
再加上他们受了所谓“直教法”的影响,
即单脑筋思维,
学的是汉语,用的也是汉语,汉语的意思又未经过日语的语意与修辞进行过较对,
就说了出去。
乍看,没有什么问题,但是,如果在商务活动、外交活动和政治活动上,
因他们的一句没过过脑子的话,所产生的消极作用、所带来的恶劣影响与损失,
常常是难以估量的。
比如,
汉语的补语不会用,
虚词的使用方法也没学过,
同近义词的使用方法和修辞学等又没听说过,
没有学习过翻译学及其翻译技巧,
再不谦虚点儿的话,
那么,他们这种人在实际交流与工作中,他们的汉语水平是十分有限的,
不可重用。
况且,大多数学习汉语的日本人,
很习惯对“汉字”进行望文生义。
所以,
所谓“直教法”,要因地制宜,慎思而为!
学習法について(中国「新華網」掲載記事より 新华网10.10.24.
为什么说不好汉语? 汉语?
  中国每年都举行“汉语桥”大赛,
但取得最好成绩的却往往不是日本人。
  很多日本参加者给我们留下的印象
都是汉语说得比较生硬,带有很重的口
音。
  造成这种现象的原因很复杂,很多
人认为日本留学生比较内敛,不大爱在
公开场合讲话,对人际交往也不太热衷
缺少中国朋友。
  这样就少了很多练习的机会,而语
言学习的关键就在于练习。
  日本人在学习方面非常勤学好问,
对语音规范尤其注意,尤其是对于他们
没有语音经验的语言项目更为注意。
  他们非常注重具体发音要领,如发
汉语特有的语音要素的时候,舌尖的正
确位置,口腔的具体形状。
  他们希望弄懂每一个关键点,认为
通过掌握这些关键点,就能发出准确的
语音。
  我们认为,对于语言学习来说,好
学且重视规范有正向的促进作用,尤其
是对目的为搞研究的学习者很有帮助。
  但是,过于重视规范的话,对于发
音中受上下文影响而产生的音变这种超
常规的用法,他们就很难接受,当语音
进入语流发生一定的语流音变时,就会
给他们造成困难。
  日本人说不好地道的中国话,与他
们在学习过程中非常依赖集体、爱面子
有关。
  日本留学生在课堂上喜欢组成小组
来完成学习任务,喜欢一起朗读,喜欢
讨论,自己有想法也要先得到别人的认
同之后才愿意在公开场合表达出来。
  日本人对集体的过度依赖可能来源
于东方国家较强的家族意识,习惯依靠
集体来降低自己面对的风险。
  对于语言学习来说,依赖集体有一
定益处,因为语言必须在互动中进行,
语言的训练需要相互配合。
  但过于依赖集体也会导致学习者的
主观能动性无法得到更好地发挥。
  如小组共同完成某项任务可以降低
小组成员的焦虑感,但却让教师无法得
到关于小组成员具体的信息,因而无法
进行针对性教学。
  爱面子的日本留学生都怕说错被别
人嘲笑,一定要有十分的把握才愿意公
开表达,越是公开场合越重视别人的看
法。
  但不敢主动开口讲话,不愿在公开
场合讲话就无法得到周围人的反馈,很
难纠正语音上的错误。
  出于爱面子而避谈学习困难也使汉
语教师无法了解其真正的困难和需求往
往浪费很多时间讲解一些早已掌握的内
容。
  日本人说不好地道的中国话,与日
本人大多暧昧、安静、内向有关。
  日本人在人际交往中唯恐有失,总
是聆听多于表达即使非说不可也会不置
可否,留有余地。
  日本留学生一般不会在公开场合与
人意见相左,哪怕是意见不统一,也很
少会把这种分歧直接表达出来,而是以
一种比较委婉的方式暗示出来。
  如果对方不能领会,往往也会先赞
同对方,以免发生争执。
  因此,日本留学生很少会质疑老师
,当被指定回答问题时多会用试探的语
气,边说边观察教师的反应,并适时调
整自己的回答。
学院の特長 ▸ 伸びない理由 ▸ 脱・和製中国語 ▸ 学院報 ▸ レベル一覧 ▸


Copyright (C) 2007 東京ビジネス中国語学院 All Rights Reserved.