お問い合わせ
0120-915-985
東京ビジネス中国語学院
法人
対中ビジネスを成功に導くために
不可欠なスキルであるビジネス中国語。
日常会話とは別物です。
せっかく話したのに、中国人が聞いて、
違和感を覚えたり、意味を取り違えたりあるいは
通じなかったりしたのでは、
ビジネスチャンスを逃してしまいます。
言葉の背景にある文化、慣習、思考の違いを
理解してこそ、
ビジネスに活かせる中国語を
話せるようになるのです。
語学研修
  クライアントの声

やはり、ビジネス経験をもつ講師でないと...
企業研修風景
■研修導入モデル
東京ビジネス中国語学院では、貴社の業界、ニーズに合わせた
オリジナルカリキュラムをカスタマイズ。
指導技術はもちろん、通訳、翻訳などの専門スキルと
総合商社、製造メーカーでの豊富なビジネス経験を持つ講師が、
ビジネス慣習の違いにも触れながら、企業利益にリンクする
実践的中国語を教えます。
担当の楊講師
大手食品メーカー
導入理由:
中国現地工場での品質納期管理に伴う中国出張に対応するため。
大手金属メーカー
導入理由:
中国工場設立、技術移転に伴う駐在員派遣のため。
IT、機械部品輸入商社
導入理由:
中国市場拡大を見据えた人材育成のため。
化成品輸入商社
導入理由:
対中取引実務に沿った中国語サポート(カスタムレッスン)。
導入理由:
■ご提案
初心者向け。駐在や接客などでとりあえず必要な中国語会話を身につけたいなら、
→ 「3フレーズで学ぶとっさの中国語会話」
既習者向け。ビジネスシーン別にすぐに使える会話を効率的学びたいなら、
→ 「ワンシーンで学ぶビジネス中国語会話」
貴社のビジネス現場で必要な中国語を実務に沿ってサポートしてほしいなら、
→ 「ビジネス中国語カスタムレッスン」
受講例
学習歴は台湾留学9ヶ月。金属部品メーカーに転職後、
受講スタート。
ご自身の実務に沿った下記内容でレッスンをカスタマイズ。
・ 発音ブラッシュアップ
・ ビジネス中国語会話
・ 貿易実務会話
・ 関連専門用語集の習得及び作文
・ Eメールの添削
・ ビジネス文書の翻訳
・ 納期・品質のトラブル対応に関するアドバス
・ 中国のビジネス慣習
受講から2年後、実力が評価され、香港駐在が決まりました。
■研修開始までの流れ
■研修料金
研修料金 研修時間 研修人数 学習教材 交通費用
1名~ 実費 実費
※研修目的、レベル、到達目標、研修人数、期間、回数、ご予算などをお知らせください。
お見積りさせていただきます。
ドラフト翻訳承ります。
営業現場で入手した資料、新規顧客への説明資料、品質と納期、支払条件に関するトラブル対応など、
要点・要約翻訳をスピーディーかつリーズナブルにご提供いたします。詳細はお問い合わせください。
お申込み & お問い合わせ
0120-915-985
受付時間  AM 9:00~12:00 PM 1:00~6:00  日曜祝祭日休み
info@tokyo-business-chinese.com
Copyright (C) 2007 東京ビジネス中国語学院 All Rights Reserved.