東京ビジネス中国語学院

お申込みにあたって
東京ビジネス中国語学院への入学をご希望の方は、下記各事項に同意のうえ、お申込みください。
プライベートレッスンについて
お申込み前に、無料でカウンセリングを行います。カウンセリングの際は、カウンセリングシートへのご記入をお願い
いたします。レッスン内容、回数は、ご希望及び学院が評価したレベルにより決定いたします。
入学時の学費(入学金、テキスト代を含む)は、初回レッスン日の15日前までに全額をお納めください。
入学後は、受講カードに記載されている期日までに、翌期分の学費を全額をお納めください。
学費を期日通りに納めていただけない場合、翌期のレッスン日時をお約束・確保いたしかねます。
レッスンに遅刻またはレッスンをキャンセルする場合は、事前に事務局までメールでご連絡ください。
当日キャンセル(レッスン前日17:00以降のご連絡)及び連絡がなく、レッスン時間を15分過ぎても、受講生が
来校しない場合、当該レッスンは完了したものとなります。
受講生の遅刻、早退などによりレッスン時間が短くなった場合、レッスン時間の延長や振替レッスンはせず、当該
レッスンは完了したものとなります。
資格対策などの講座でレッスン中に実施する模擬テスト及びその解説は、それぞれ1レッスンとカウントいたします。
レッスンの進度は、受講生の事情(遅刻、早退、レベルなど)により前後する場合があります。
予定していたレッスンが上記の理由で時間内に完了しなかった場合、未完了分は、次回以降のレッスンで順次
実施いたします。レッスンの進度は、目標・レベルなどを考慮しながら、当校の教授法により管理しますので、
講師の指示に従って受講してください。
お申し込みのコース・講座以外の内容で、添削、翻訳、録音などをご希望の場合は、別途お見積りいたします
ので直接講師に依頼せず、事務局までお問合せください。
お申込みのコース・講座を受講期間中に変更することはできませんが、特別なご事情がある場合は直接講師に
依頼せず、事務局までお問合せください。変更手数料を申し受ける場合があります。
クラス無料受講サービスについて
本サービスは、プライベートレッスンの回数が3ヶ月10回以上で、正規の学費を期日までに全額納めた方を対象
としたサービスです。対象の方はクラスレッスンを月2回まで無料で受講することができます。
本サービスの受講には、事前のお申し込みが必要です。
本サービスは、毎月月末までを有効期限とし、受講しなかった場合、未受講分を翌月に繰越すことはできません。
受講するクラスレッスンで、テキスト・資料が必要な場合は、実費をご負担ください。
定員、レベル調整などのため、ご希望のクラスを受講できない場合があります。
クラスレッスンについて
お申込み前に、クラスレッスンを無料で1回体験できます。
体験レッスンの際は、カウンセリング(無料)を行いますので、カウンセリングシートへのご記入をお願いいたします。
お申込みは定員になり次第、締め切らせていただきます。
クラスのレベル・質などを確保するため、ご希望のクラスにお申込みいただけない場合があります。
入学時の学費(入学金、テキスト代を含む)は、初回レッスン日の15日前までに全額をお納めください。
入学後は、受講カードに記載されている期日までに翌期分の学費を全額をお納めください。
学費を期日通りに納めていただけない場合、翌期のクラス在籍をお約束・確保いたしかねます。
レッスンに遅刻、欠席する場合は、事前に事務局までメールでご連絡ください。
連絡がなく、レッスン時間を15分過ぎても、受講生が来校しない場合、当該レッスンは完了したものとなります。
受講生の遅刻、早退などによりレッスン時間が短くなった場合、レッスン時間の延長や振替レッスンはせず、
当該レッスンは完了したものとなります。
Lクラスレッスンで、出席がお2人までの場合、レッスン時間は50分になります。
クラスレッスンの実施曜日・時間は固定しているため、受講生のご都合で変更することはできません。
資格対策などの講座でレッスン中に実施する模擬テスト及びその解説は、それぞれ1レッスンとカウントいたします。
レッスンの進度は、受講生の事情(遅刻、早退、レベルなど)により前後する場合があります。
予定していたレッスンが上記の理由で時間内に完了しなかった場合、未完了分は、次回以降のレッスンで順次
実施いたします。レッスンの進度は、目標・レベルなどを考慮しながら、当校の教授法により管理しますので、
講師の指示に従って受講してください。
お申込みが最少開講人数に満たない場合、レッスン時間を短縮して開講する場合があります。
お申し込みのコース・講座以外の内容で、添削、翻訳、録音などをご希望の場合は、別途お見積りいたします
ので直接講師に依頼せず、事務局までお問合せください。
お申込みのコース・講座を受講期間中に変更することはできませんが、特別なご事情がある場合は直接講師に
依頼せず、事務局までお問合せください。変更手数料を申し受ける場合があります。
振替サービスについて(プライベートレッスン)
振替サービスは、レッスン回数が3ヶ月10回以上で、正規の学費を期日までに全額を納めた方を対象とした
サービスです。
振替可能回数はレッスン形態により異なりますので、個別にご案内いたします。
(例:1期3カ月10回のプライベートレッスンの場合、学期中2回まで振替可能)
レッスン前日の17:00前までにキャンセルのご連絡があれば、振替レッスンが可能です。
当日キャンセル(レッスン前日17:00以降のご連絡)及び連絡なしで欠席した場合、当該レッスンは完了した
ものとなり、振替はできません。
振替には、事前のお申込みが必要です。
振替レッスンを実施する教室・会場によっては、振替手数料(540円)がかかります。
振替日時は事前にご相談のうえ調整しますが、ご希望に沿えない場合があります。
振替レッスンをキャンセルした場合、再振替えはできません。
原則としてお申込みの受講期間内での振替となります。
クラス無料受講サービスの振替はできません。
未消化の振替レッスンの有無にかかわらず、期日までに翌期分の学費をお納めください。
振替サービスについて(クラスレッスン)
振替サービスは、レッスン回数が3ヶ月10回以上で、正規の学費を期日までに全額を納めた方を対象とした
サービスです。
振替可能回数はレッスン形態により異なりますので、個別にご案内いたします。
(例:1期3カ月10回のクラスレッスンの場合、他のクラスで学期中2回まで振替可能)
事前に欠席のご連絡があれば、他のクラスで振替できます。連絡なしで欠席した場合、振替はできません。
振替には、事前のお申込みが必要です。
振替レッスンをキャンセルした場合、再振替えはできません。
原則としてお申込みの受講期間内での振替となります。
定員、レベル調整などのため、ご希望のクラスで振替できない場合があります。
レッスン内容の違い、レッスン時間の長短にかかわらず、欠席1回につき1レッスンの振替となります。
振替レッスンでテキスト・資料が必要な場合は、実費をご負担ください。
振替レッスンが諸事情で休講になった場合、原則として再振替はできません。
未消化の振替レッスンの有無にかかわらず、期日までに翌期分の学費をお納めください。
休学について
1ヶ月以上欠席する場合、休学前に休学費(3,240円)を納めていただければ、1年間は入学金不要で
復学できます。復学の際は、受講クラス、曜日、時間帯などを変更していただく場合があります。
その他
事務局より諸連絡(会場の連絡、台風などでやむなく休講する場合の緊急連絡など)のために、入学時に
届けられたメールアドレス、電話番号などへ連絡することがあります。
受信制限している方は、事務局(info@tokyo-business-chinese.com)からのメールを受信できるように
設定してください。
  入学時に届けられた住所、メールアドレス、電話番語などに変更が生じた場合は、速やかに事務局までお知らせ
ください。
諸事情により休講する場合、原則として振替レッスンを設定しますが、天災など不可抗力を事由とする休講は
振替できない場合があります。
諸事情により、会場、講師が変更になる場合があります。
学費の回数割りはできませんが、新規入学の方は、入学期に限って回数割りできます。
一旦納入された学費は理由のいかんにかかわらずお返しできません。(レッスン期間が2か月以上でかつ学費の
合計が5万円を超えるクーリングオフの対象となるレッスンについては、特定商取引法に則り対応させていただきます)
カウンセリングや体験レッスン時に不適切な言動や不正行為があった場合、またクラスの秩序を乱したり、他の
受講生に著しく迷惑をかけた場合、入学をお断りすることがあります。また入学後に同様の行為があった場合、
受講期間中の時期を問わず受講をお断りすることがあります。
提供を受けた個人情報は、法令等により要請を受けた場合及び提供者の同意がある場合を除き、第三者に
開示いたしません。
上記の内容は、予告なく変更・追加することがあります。
2016年12月改定
お申込み & お問い合わせ
0120-915-985
受付時間  AM 9:00~12:00 PM 1:00~6:00  日曜祝祭日休み
info@tokyo-business-chinese.com



Copyright (C) 2007 東京ビジネス中国語学院 All Rights Reserved.